40代主婦が検証!ビューティーオープナーではシミは消えない?

 

うるツヤ卵肌を取り戻せると大人気の美容液、ビューティーオープナー。

 

卵殻膜エキスの美肌効果もさることながら、洗顔後の素肌になじませるだけという手軽さも魅力の商品です。

 

かくいう40代主婦の私もビューティーオープナーのファンです。
使い始めてから日々肌は良くなっているのですが、一つ気になることが・・・。

 

それは、さすがのビューティーオープナーも「シミ」には効かないのか?という点です。

 

私の右ほほには一つ大きなシミ、その周辺にいくつか薄いシミがあります。
ビューティーオープナーで変化は認められるのでしょうか。

 

 

私の右ほほにはガンコなシミがあります。
かれこれ5年前、次女が3週間も入院し、無事退院してほっとしたころ、はっきりと浮かんだシミ。
不規則な生活+手入れ不足+ストレスで肌の状態はボロボロでした。

 

その後、美白化粧品を試しても、ビタミンC誘導体配合の美容液を試しても、このシミだけは全く変わらず。
もう運命共同体と思ってあきらめているシミなのです。

 

使用前・使用後の肌を見比べてみたいと思います。

 

実際のところ、ビューティーオープナー使用後2週間で肌が明るくなって、最古参のシミ以外は薄くなっている気がします。

 

ビューティーオープナーのシミへの効果を40代主婦が検証します!

 

そもそもビューティーオープナーはシミに効くのか?

ビューティーオープナーのホームページでは、「美肌に嬉しい卵殻膜の6つの力」として次のようなポイントが紹介されています。

 

 

  1. Ⅲ型コラーゲン
  2. 透明感
  3. ハリ・ツヤ・弾力
  4. うるおい
  5. 浸透
  6. キメを整える

 

どこにも「美白」や「シミ・そばかすを予防」などと書かれていません。
やはり、美白効果はないのでしょうか?

 

先にあげた「卵殻膜の6つのチカラ」の中で、美白やシミに関わりがありそうなのは「透明感」です。
この効果について調べてみたいと思います。

 

検証:ビューティーオープナーで透明感が出るのはなぜか?

透明感とは、くすみがないと言いかえることもできます。
ビューティーオープナーを使っているうちに、肌のくすみがなくなったという意見は多く聞かれています。
くすみをとると、肌が明るくなって美白したような効果が出ますね。

 

くすみの原因を調べてみました。

  • 紫外線によって、肌にメラニン色素がたまっている。
  • 普段の汚れが落としきれていない。
  • 肌のターンオーバーがうまくいかず、古い角質がたまっている。
  • 肌のエイジングにより再生機能がおとろえている。
  • 毛穴に汚れがたまっている。
  • 顔の血行が悪くなっている。

 

ビューティーオープナーには、「肌のターンオーバー」に働きかける成分が含まれています。

 

実験では、卵殻膜エキスは細胞を元気にし、赤ちゃんの肌に多く含まれるⅢ型コラーゲンの生成を促す働きがあることが認められています。

 

肌の汚れや色素沈着、メラニンが順調に排出され、新しく内側から赤ちゃんの肌のようなプルプルの新しい細胞が生まれてくるイメージです。

 

肌の細胞を健康にしてくれるビューティーオープナー。
ふっくらとしたうるおいに満ちた輝きが戻るのはありがたいですね。

 

ですが、それはあくまでダメージの少ない肌への好影響。
できてしまったがんこなシミが薄くなるかどうかはまだわかりません。

 

そもそも、ビューティーオープナーの美容成分にはシミに効くものが含まれているのでしょうか?
ビューティーオープナーの成分表示を見てみましょう。

 

 

調べてみると、「美白有効成分」と厚生労働省から認可されている20数種ほどの成分は、含まれていないようです。

 

「美白有効成分」が含まれない限り、パッケージで「美白」「シミ・そばかすを予防」と記すことができません。

 

「美白有効成分」として知られているものにはアルブチン、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、ニコチン酸アミド、プラセンタエキスなどの20数種類がありますが、これらの成分が医薬部外品として認可されるまでには10数年かかるとされ、承認が下りたもののみが効果が認められた「医薬部外品」として銘打つことができます。

 

各メーカーは承認をもらうために研究にしのぎを削っている状況です。
美白業界が熱いのにはそのような背景があるのですね。

 

ですが、認可外でもビューティーオープナーの成分中に「美白、シミ・そばかすの予防に効果がある」と知られているものがいくつか入っています。

 

カンゾウ根エキス

グラブリジンという成分が、メラニンの生成に必要な酵素チロシナーゼの働きを阻害する。

 

バラエキス

抗酸化・アンチエイジング効果が高い。また、ビタミンCを含み、色素の沈着を予防する。

 

どちらも昔から美容成分として使われてきた植物由来の成分ですね。
安全性も高く、美白効果のある化粧水などにも多く使用されています。

 

ビューティーオープナーに関しては、含有量がそれほど多くはない可能性があります。

 

次に、ビューティーオープナーの主成分である「加水分解卵殻膜」について調べました。

 

 

卵殻膜の主成分は線維状のたんぱく質で、約20種類のアミノ酸で構成されています。

 

ビューティーオープナーの肌なじみがいいのは、アミノ酸組成が人間の肌や髪に近いからなんですね。
さらに、コラーゲンやヒアルロン酸を自然に含むという、美容・健康業界としては画期的な素材です。

 

長年にわたる研究の末、卵殻膜エキスが化粧品として用いられ始めたのは2012年以降のこと。
その効果は証明されたものの、まだ未知の部分があるようです。

 

シスチンの多さに注目!

卵殻膜のアミノ酸組成は次のようになっています。

 

 

この中で含有量の多い「シスチン」に注目です。

 

シスチンは体内でL-システインに変化します。
L-システインはビタミンCと協力してメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐといわれています。

 

卵殻膜エキスの中にも、美白に効きそうな成分が存在しました!

 

ビューティーオープナーはやっぱりシミに効果あり?

以上、ビューティーオープナーの成分にはシミに効きそうなものがあるか調べてみました。

 

結果的に、美白効果とまでは言えなくても、肌の透明感を高め、メラニンの生成を抑制し、色素の排出を促してくれる成分が含まれていることは間違いなさそうです。

 

さて、肝心の私の肌は2週間後にどうなったのでしょう。

 

 

 

残念ながら、大きなシミにはあまり変化がありませんでした。
ですが、小さいシミや、シミ予備軍と言ってよいような眼の下のそばかすのようなものは少しだけ、薄くなった気がします。

 

ハリは出ました、ツヤも出ました。
毛穴も目立たなくなり、血色も良くなりました。
もしやシミも?とビューティーオープナーの効果に期待しすぎた40代主婦でした。

 

まだ使用後2週間。ここであきらめずにもう少し使い続けてみようと思います。

 

*あくまで私個人の体験談ですので、効果の出る方もたくさんいると思います!

関連ページ

40代主婦体験者が語るビューティーオープナーで効果を出す使い方!
ビューティーオープナーを40代主婦が使ってみた!導入美容液ブースター「ビューティーオープナー」の正しい使い方について解説します。
ビューティーオープナーがたるみに効果ありってマジ?人体実験で検証!
ビューティーオープナーはたるみにホントに効果があるのでしょうか?気になったわたしがビューティーオープナーを使って人体実験をしてみた結果…
ビューティーオープナーは楽天で購入すると大損する!?最安値をチェック!
少しでも安く購入したい人のために、ビューティーオープナーを楽天最安値で購入する方法を調査してみました。楽天最安値店の結果報告をします!
ビューティーオープナーで肌荒れするってマジ?実際に私も実験してみた!
ビューティーオープナーについて口コミを調査してみると確かに肌荒れしたという口コミを見つけました。その真相の追求と、本当に肌荒れするのか、実際に私も実験してみました。
ビューティーオープナー購入前に要チェック悪評から失敗を防ぐ!
ビューティーオープナーの悪評を集めてみたら意外とあった!買ってから後悔する前に要チェック!

このページの先頭へ戻る